いにしえは、今を進みゆく。
- INISHIE -

江戸中期、歌舞伎役者の佐野川市松が衣装に取り入れたことから流行した「市松模様」。
古くは平安時代より有職模様の「霰文」(あられもん)、また「石畳文」(いしだたみもん)と呼ばれ、
格子の幾何学模様を地紋にさまざまな絵柄を重ねていましたが、江戸の人々は市松が魅せた
格子だけの模様を粋と捉え、以来さまざまな織物や工芸に取り入れてきました。
三百年近い時を越えて、いにしえの市松模様は現代の印伝へ。
新たな時代に、粋は進化を続けます。

市松模様は格子の幾何学模様を2色のコントラストで描くものが一般的ですが、
「INISHIE」は、同系色でシックにまとめあげました。
黒の鹿革に黒の漆。遠目では黒に見えても、光の角度によって
煌めきを見せたかと思えば、落ち着きある深い艶も覗かせてくれます。

もう一方は茶の鹿革に茶の漆。見る角度によって、漆の部分は革の地色よりも
艶めいて明るくもなり、深みのある茶色にもなる。 それが漆の妙。
時を重ねることによって革に風合いが生まれ、漆も艶めいていきます。
使うほどに味わい深く変化していく。 印伝の醍醐味をぜひ感じてください。

内側にこそ上質な風格を。

印伝といえば、軽くやわらかな鹿革が代名詞ですが、
「INISHIE」には内側に質感のある牛のヌメ革が使用されています。
ヌメ革は植物のタンニンで鞣し、加工をほとんど施さずに仕上げたもので、
なめらかで上質な風合いが特徴です。
内なる部分に感じられる粋。その心地よさをいつもその手に。

商品一覧

0010
小銭入[黒地/黒漆/INISHIE]
8,030円(税込)
小銭入[茶地/茶漆/INISHIE]
8,030円(税込)
札入I[黒地/黒漆/INISHIE]
16,500円(税込)
札入I[茶地/茶漆/INISHIE]
16,500円(税込)
札入J[黒地/黒漆/INISHIE]
16,500円(税込)
札入J[茶地/茶漆/INISHIE]
16,500円(税込)
束入[黒地/黒漆/INISHIE]
25,850円(税込)
束入[茶地/茶漆/INISHIE]
25,850円(税込)
束入Y[黒地/黒漆/INISHIE]
37,400円(税込)
束入Y[茶地/茶漆/INISHIE]
37,400円(税込)
名刺入[黒地/黒漆/INISHIE]
11,000円(税込)
名刺入[茶地/茶漆/INISHIE]
11,000円(税込)
パス入[黒地/黒漆/INISHIE]
7,150円(税込)
パス入[茶地/茶漆/INISHIE]
7,150円(税込)
キーケース[黒地/黒漆/INISHIE]
5,720円(税込)
キーケース[茶地/茶漆/INISHIE]
5,720円(税込)