めでたさ煌めく。
「向鶴」の更紗 -期間限定-

めでたさ煌めく。
「向鶴」の更紗 -期間限定-

鶴は千年の長寿の瑞鳥。
平安時代より吉祥文様に用いられ、
時代とともにさまざまな鶴の模様が
生み出されてきました。
「向鶴」(むかいづる)もそのひとつ。
二羽はつがいといわれ、その仲睦まじい姿から
夫婦円満と長寿の意をあわせ持つ、
たいへんおめでたい印とされています。

受け継がれる
伝統の模様に光をあてる。

このたび印傳屋に伝わる「向鶴」を復刻し、
更紗で新たに表現しました。
瑞祥の鶴と菱をとりどりに色付け、
水色にはパールの光沢を取り入れることで、
雅やかな雰囲気のなかに、
これまでにない煌めきを創りあげました。
伝統の模様を現代に浮かび上がらせた、
特別な更紗の印伝です。

※2021年7月17日(土)発売の数量限定商品です。
※印傳屋公式オンラインショップ/直営店でお求めいただけます。