*写真はイメージです。お使いの画面設定および写真技法の関係で色目や大きさなどが実際の商品と若干異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
ねいろ

121H [ねいろ]

4,730円 (税込)
数量

雪を割ったように出てくることから名付けられた「雪割草」。
耐え忍び、小さくも健気に花開くその様に、人々は春を感じ、あたたかい希望を抱いてきました。
印傳屋の「ねいろ」シリーズは、紫の鹿革に可憐な「雪割草」を赤と白の二色の漆で描いています。
手のひらの収まりがよいがま口タイプの小銭入れは、ゴールドの金具が上品な印象を与えます。
アクセサリーケースとしての使用もおすすめ。

型番
05841-066-666
印傳屋の限定商品です。お問い合わせの際にはこちらの型番をお伝えください。

サイズ
7×10×1.7cm
重さ
27g
仕様
口前はがま口
鹿革・漆・真鍮(口金)
ポリエステル

お取り扱い上のご注意

鹿革本来の風合いを活かすため、漆以外の加工は施しておりません。 したがって次のような特徴があります。

・強く折り曲げたり、硬いものと接触すると漆や模様が部分的にはがれることがあります。
・水分による染みは、元に戻すことはできませんのでご注意ください。また、水分を含んだ状態でご使用されると衣類に色移りする場合がございます。
・自然素材を用いているため模様の位置に個体差が生じる場合がございます。
・保管をする際は、直射日光や高温多湿をさけてください。