青山店で磨かれた、
伝統の粋。
紗綾菱-さやびし-

印傳屋青山店が誕生したのは、昭和56年(1981年)1月のこと。
まだ、知る人も少なかった「甲州印伝」の青山出店。
当時、日本のファッションを牽引する方々の審美眼にはどう映ったのでしょうか。
“古典的な印伝から、時代の感性へ響く印伝づくりへの挑戦”
青山店に集まったお客様の声から、新しい印伝が誕生してきました。
この春、青山店からお届けするのは、磨き抜かれた伝統の「紗綾菱(さやびし)」。
新しい時代のプロダクトに、粋な模様が花開きます。

紗綾菱のいわれ

仏教で、吉祥や万徳の印である卍の形をくずして連ねた日本の伝統模様「紗綾型(さやがた)」に、
甲州・武田家の家紋「武田菱」と「小桜」を添えた印傳屋の創作模様。
紗綾型に由来した「絶えることなく長く続く」という願いが込められ、
志を新たに、人生の節目を迎える方への贈り物にも選ばれています。

商品一覧

0010
合切大マチ付[紗綾菱](特別仕様)
25,300円 (税込)
束入F[紗綾菱]
SOLD OUT
名刺入[紗綾菱]
SOLD OUT
キーケースD[紗綾菱]
SOLD OUT

※本商品は、印傳屋青山店のほか、直営店(甲府本店・心斎橋店・名古屋御園店)・公式オンラインショップでお求めいただけます。
数量限定の商品です。在庫が無くなり次第販売終了となります。

印傳屋青山店のご紹介

東京都港区南青山2-12-15 1F・2F

TEL:03-3479-3200
FAX:03-3479-4923

・地下鉄「外苑前」:銀座線1b出口から徒歩約5分。4a出口から徒歩3分。

・地下鉄「青山一丁目」:銀座線・半蔵門線1、3番出口から徒歩約5分、大江戸線5番出口から徒歩約5分。