父の日に贈る、おすすめシリーズのご紹介。


Father's Day -2021-

6月20日(日)は、父の日です。

今年は“ありがとう”の言葉と共に、使うほどに味わいが深まる印伝を贈ってみませんか?
いつまでも素敵なお父様のお気に入りがきっと見つかります。

不尽の夢を抱く人よ
-たかね-

古より人々に畏敬され崇められてきた富士。
その偉大な存在も神秘の美しさも尽きることがないさまから、富士は「不尽」とも表されます。
大切な人が抱く夢や志がどうか尽きることなく、成就しますように。
そんなあなたの願いを、富士の高嶺模様に込めて。

たかね [黒漆/ブルー]シリーズ
合切袋大マチ付 [たかね/赤漆/レッド] 24,750円 (税込)

陰影に宿る日本の美
-甲州印伝の漆-

時とともに色艶が冴え、独特の風格をそなえていく漆。
古より、日本の美を象徴する芸術や工芸に用いられてきました。
江戸時代より伝わる「甲州印伝」もその一つ。
煌めきと陰影が生み出す表情豊かな漆模様の妙をお愉しみください。

束入 [黒地/黒漆/エジプトサンカク] 28,050円 (税込)
札入J [黒地/黒漆/サンカクボチ] 15,400円 (税込)

武運と福徳をもたらす神の模様
-毘沙門亀甲-

仏教を守護する四天王「毘沙門天」の鎧に彫られている模様に由来する「毘沙門亀甲(びしゃもんきっこう)」の模様。
毘沙門天への信仰は、聖徳太子が毘沙門天に戦勝祈願していたことが始まりとされ、
現在でも武運と福徳をもたらす吉祥模様として親しまれています。
その模様を、黒地に白更紗の新しい配色で描いた、印傳屋オンラインショップの人気シリーズです。

札入 [毘沙門亀甲] 15,950円 (税込)
小銭入 [毘沙門亀甲] 8,800円 (税込)

シックな雰囲気に添える粋なコントラスト
-庵 いほり-

印傳屋の中では珍しい、2色の漆付けによるバイカラーの「庵 いほり」。
ベースは濃紺の革地に黒漆の瓢箪模様。
その落ち着いた雰囲気の中に、白漆でコントラストを添えました。
エッジーなデザインの印伝が、さりげなく小粋な演出を魅せながら、
大人の装いをよりシックに仕立て上げます。

合切袋大マチ付 [庵-いほり-] 28,050円 (税込)
束入M [庵-いほり-] 25,850円 (税込)

いにしえは、今を進みゆく
- INISHIE -

「INISHIE-いにしえ-」は、革と同色の漆でシックに市松模様の格子を表現したシリーズです。
見る角度によって、漆が革の地色よりも艶めいて模様を際立たせます。

また、裏地には質感のある牛のヌメ革を使用しています。
なめらかで上質な風合いが特徴のヌメ革は、使うほどに味わいを深めていきます。

小銭入 [茶地/茶漆/INISHIE -いにしえ-]8,030円 (税込)
札入J [黒地/黒漆/INISHIE -いにしえ-]16,500円 (税込)

今年の「父の日」は6月20日

「父の日」の始まりは100年ほど昔。ひと足はやく普及した「母の日」になぞらえて「父に感謝する日を作りたい」と、
アメリカ ワシントン州の女性が教会に嘆願したことが始まりと言われています。
その後、約60年を経た1972年にアメリカの祝日に制定され、世界中へ広がっていきました。
現在、日本を含め、アメリカやイギリス、カナダなど多くの国で、6月の第3日曜日が父の日と制定されています。


<商品お届けのご案内>


「父の日」までの必着可能な日時は下記の通りです。


■北海道・九州地方
2021年6月17日(木)午前11時まで
■本州・四国地方 
2021年6月18日(金)午前11時まで


※天候や交通事情・混雑状況などによって変更となる場合がございます。