伝統の技を革新しつづけ印傳の新しい美しさを追求すること。
時代のライフスタイルに合う機能的で 独創的なモノづくりを推進すること。
2012年にデビューした「INDEN EST. 1582」は、
「甲州印伝」の技術を400年以上守り続ける印傳屋が、その伝統を海外に発信すべく立ち上げたオリジナルブランドです。

装いをクラスアップさせる伝統の技

鹿革を黒く染めた地色に、白い更紗と黒い漆を添えた幾何学模様のシリーズ“Rippleal”。印伝の伝統模様である“市松”から派生したモノトーンの色づかいは、どんな装いもクラスアップさせてくれます。フォーマルなシーンにも、カジュアルなスタイルにも。スタイリングの幅が自由自在に。

NY Wチェーンショルダー(Rippleal)
税込69,120円 (本体価格64,000円)

シンプルなコーディネートに映える、革の表情

漆を施すことで生まれる光沢が、存在感のある大きさながら上品さを演出するバッグ。ジッパーにはゴールドの金具を用い、華やかさを添えます。手元を彩る赤の束入れは、ストラップを手首にかけてクラッチバッグ風に携えることも可能。シンプルなコーディネートに合わせて、革の表情を愉しんで。

NYジッパーサッチェルA
税込65,880円 (本体価格61,000円)

NY束入D(赤)
税込24,840円 (本体価格23,000円)

黒と赤のカラーコントラストの妙

薄く強度がある鹿革だからこそ実現できた軽さと、肩掛けもしやすい絶妙な長さのハンドル。間口を広くとった抜群の収納力で、ビジネスシーンでも活躍します。ベースカラーの黒をより際立たせる、さりげなく覗く赤の裏地。伝統の技に光る色づかいの妙は、印傳屋が新しく提案するモダンさの表現です。

NYトートB
税込73,440円 (本体価格68,000円)

手元に華を添える、漆の艶のある光沢感

使い込むほどに手馴染みがよくなる鹿革。時が経つほどに深みのある艶に変わる黒い漆。クッション性を加えた束入れは、手に取ったときのその柔らかさに驚きます。上品な印象を与える漆の光沢感は、手元の所作までをも美しく。ビジネスシーンを彩る印傳を、いつも傍に。

NY名刺入A(黒)
税込10,260円 (本体価格9,500円)

NY束入A(Gファスナー/黒)
税込25,920円 (本体価格24,000円)

INDEN EST. 1582
COTERIE SHOW @ New York

2017年9月にニューヨークで開催された「COTERIE(コーテリー)展」へ出展しました。婦人向けのアパレルやアクセサリー、靴やバッグなどの最新トレンドを求めて毎年1万人以上が訪れる業界屈指の展示会です。

商品一覧