令和元年 夏限定。
涼を誘う「水中花」

涼しげに、淡くゆらめく、花開く

水に入れると、紙や薄い木でつくられた花がふわりと開く水中花。
もとは江戸時代に中国より伝わり、酒席の遊びで杯に浮かべて愉しんだことから酒中花ともいわれます。
夏の季語として俳句や和歌でも詠まれてきた水中花は、涼を愉しむ日本の夏の風物詩。
ゆらめく水の中で淡く可憐に咲く姿を、浅葱色(あさぎいろ)の更紗(さらさ)と黒漆で表現しました。
令和元年、夏限定オリジナル小物シリーズです。

小銭入(がま口) 30個限定

ポケットにも入る愛らしい形の小銭入は、アクセサリーを入れるマルチケースとしても。涼を感じる贈りものにも最適です。

税込3,780円 (本体価格3,500円)

小銭入(ファスナー) 30個限定

数枚のカードも収納できる小銭入は、スマートにお財布を持ち歩きたい方へ。小さなバッグにも収めやすい、絶妙なサイズ感です。

税込10,800円 (本体価格10,000円)

札入 30個限定(7月19日以降のお届け)

小ぶりながらも、厚みを持たせ収納の幅を広げた二つ折りタイプのお財布。手なじみの良さは、しなやかな鹿革ならでは。

税込18,360円 (本体価格17,000円)

束入 40個限定(7月19日以降のお届け)

更紗技法を駆使した鮮やかな彩りを手元に添えて。シルバーのジップがアクセントとなり、涼やかな模様が際立ちます。

税込27,000円 (本体価格25,000円)

合切袋 30個限定

“身の回りの一切合切を”という言葉に所以をもつ合切袋。その名の通り収納力に優れ、手元を粋に演出します。

税込23,760円 (本体価格22,000円)

New Collections

商品カテゴリー